ディズニーの英語システム 口コミ

ディズニーの英語システムの口コミ 実際のユーザーが体験を語る!

「子どもに英語を学ばせたい!」と考えた時、では実際にどうしていけば良いのか?
子どもの英語教材は実にたくさんの種類があるので、一体どれを選択すればいいのか迷ってしまいますね。

そんな方に私はずばり「ディズニーの英語システム」を導入する事をおススメします。

この記事では、実際にディズニーの英語システムを娘に取り入れた実際のDWEユーザーによる経験、体験に基づいた口コミ情報となっております。迷っておられるあなたに何かひとつでも響けばいいなぁと思います。

なぜ、ディズニーの英語システムがおススメなのか?

ではなぜ、世の中にたくさんある「子どもの英語教材」の中でディズニーの英語システムを私がおススメするのかをご紹介いたします。

まずは赤ちゃんの頃から家の中で始められること

ディズニーの英語システム(以下、DWEと記載します)は赤ちゃんの時から始めることもできます。いや、早ければ早いほど良いとも言われていますね。

私たちの場合は生後七ヵ月目からスタートをしました。中には早いでマタニティの時から始められる人が結構いたりもします^^私たちもそれくらいからでも良かったね、とも思います。

ただ、こんな疑問がありますよね?

「赤ちゃんの時なんて何も分からないのに意味あるの?」

こんな風に思う人って結構おられます。
その答えとしては「いいのです!」ですね。

実際に私たち夫婦もこれについては「アドバイザー」さんに質問した事があります。
その時のアドバイザーさんの答えは

「ちゃんと音を認識して聞いているのですよ」と。
そして、この疑問はほとんどのDWEユーザーさんが持っているものだと。

この部分ですが、私は実際に体験して「これって確かにそうだな」と今では思っているところであります。

そして、家の中で楽しめるというところがポイントですね。早ければ早い方が良いと言われている英語の教育なので、家の外で受けるレッスンだと当然ながら外へ出ていかなければならないです。

そうなると、色々と忙しい中時間をやりくりする必要、色々と準備をする必要が出てきます。
これがなかなか大変。。。

でも、ディズニーの英語システムならば、在宅でできるので、まずはこの点がおススメである事の理由のひとつなんです。

最初の頃は「かけ流す」だけでもOK!

子どもの英語教材を購入すれば、親も何かと覚えることが多くて大変では?と思ってしまいますよね。これはわが家でもそうでした。忙しい毎日の中で本当に継続できるのか?ここが心配ですよね。

でも、最初の頃はCDやDVDを「かけ流す」。
基本はこれだけでOKです。

例えば、ご飯を食べている時にCDを流してあげる。お風呂から上がってゆったりしている時にソファに座りDVDを観せてあげる、という感じですね。これは実際に私たちが生後七ヵ月の娘に行っていた事でした。

安心してください。本当に子どもはちゃんと音を聞いていたり、映像を観ていますので。

基本的に「かけ流し」でOKならば、忙しい日々でもこれだと出来そうだと思いませんか?この部分もDWEがおススメな理由のひとつだと経験から思います。

ディズニーのキャラクターが受け入れられやすいのもポイント

中には嫌いだ!という人もいるかもですが、ディズニーが好きな人って多いですよね。私たち夫婦も熱烈なファンというワケでもないですが、これまでに映画を観たり、ディズニーランドに行ったりしてキャラクターなんかもある程度知っています。

ということは子どもも興味を持ってくれます。

実際に私たちの娘はDVDの中に「くまのプーさん」が登場するシーンがあり、プーさんが高い木の上から尻もちをつきつつ下まで落ちてくる映像がとても好きで「キャッキャ」と喜んでいました。そして、それをかけ流しておくといつの間にかほとんどのキャラクターをまず最初に覚えます。

ミッキーやミニーはもちろんの事、グーフィーやプルート、チップ&デイル、そしてガス・グースやクララベルだって覚えてその名前を言えるようになります。

ここ、結構なポイントだと私個人としては思いますね。

アウトプットをする場所がDWEにはある

DWEをおススメするポイントは挙げるとたくさんあるのですが、あまり書くと長くなるので、これで最後にしておきます^^

「でも、家の中でCDやDVDをかけ流しているだけじゃインプットばかりじゃないの?」この点も確かに気になりますよね!

でも、安心してください。覚えた事をきっちりとアウトプットできる場がDWEにはあります。それは各市や街で行われるさまざまなイベントがそうですね。

このイベントでは色々なテーマで外国人の先生が出演して、実際に参加して楽しむことができます。このイベントですが、英語オンリーではありますが本当にビックリするくらい多くのユーザーさんが毎回参加しています。

また、毎週月曜日になると電話で先生とトークをする事ができます。赤ちゃんや幼児の頃はトークは難しいですが、その場合は電話にて先生が歌を2曲歌ってくれたりします。実際に私たち夫婦もこのテレフォンには毎週参加しています。

このような感じでアウトプットを行う場も数多くあるので、家の中だけでインプットオンリーで行うだけではない、という部分がDWEのおススメのポイントであります。

まずはDWEをサンプルで試してみるのがおススメ

これまで色々とDWEをおススメするポイントを書きましたが、でもいきなり購入して合わない場合はどうしよう?なんて疑問、これもすごく分かります。

なので、私たちがとった方法はまず「サンプル」を入手して、お試しをしてみる事でした。これが後で思えばすごく良く、決め手となったひとつでしたね。

サンプルとは言え、かなりまとまって作られていると思うので、DWEの魅力がこれだけでもヒシヒシと感じるかも知れません。また、限定のキャンペーンなどがあれば色々なグッズももらうことができます。実はこの時のグッズたちが後でじわじわと効いてくる!なんて事もあったりします。

お悩みになるのは当然かと思いますので、まずは「ディズニーの英語システム」のサンプルを請求されて、実際に体験してから検討されてはいかがでしょうか?